大規模修繕工事のお知らせ

大規模修繕工事を開始しました。御来院の患者様方にはご迷惑をお掛けしますが、ご容赦の程宜しくお願い申し上げます。

この度、医療法人社団桐林会 片桐整形外科は継承に当たり大規模修繕工事を行い、入院、手術加療を再開する方針となりました。ご存知の通り富士宮市の整形外科医療は病院の不足により窮境に瀕しており、外傷の救急要請も数多くが市外へと搬送される状況にあります。現状を危惧し、富士宮市の健全な発展のために整形外科医療を充実させるべく、リスクを顧みず病床再開の計画を実行に移した次第です。医師の誘致も行っており、複数医師体制下により安全で質の高い医療提供を目指してまいりますので、新体制となった後も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

<工事予定>

・3月上旬より2階、3階の工事開始、7月前後で終了予定

・診察室を2階臨時診察室へ移動

・診察室の移動後、1階の工事開始

・9月前後で竣工予定

工事期間中も基本的には休まずに通常通り診療致します。

・本格的な入院、手術の開始、救急受け入れは10月からと検討をしています。

関連記事

  1. 7月1日から診療体制が変わります。

  2. 駐車場整備ほぼ完了。

  3. 今後の予定(令和元年7月時点)

PAGE TOP